乾燥肌の危険性と自己診断方法について

乾燥肌の危険性と自己診断方法とは?

櫻珠,おうじゅ,効果,口コミ,通販,購入,サプリメント,エイジングケア,卵殻膜,

乾燥肌の方はそのままにしておくと危険ということは知っていますか?
今回は乾燥肌の危険性と対処方法、自分は乾燥肌かどうかわからないという方のために自己診断方法について紹介していきます。

 

乾燥肌の危険性について

肌の表面のバリア機能が低下するため、炎症を起こしやすく痒みが出たりする。

ターンオーバーが送れるためシワやシミが出来やすくなり、老化が進む。

乾燥肌が続くと角質が厚くなり肌の水分の保湿機能が低下し、肌に弾力がなくなる。

乾燥肌の状態が続くことで皮膚の表面に傷がつき、そこに紫外線が当たることでメラニン色素を作り出しシミになる。

 

乾燥肌の対処方法について

しっかりと洗顔を行い、メイクは毎晩クレンジングを行ってから寝るようにしましょう。

就寝前にスキンケアや保湿を忘れずにするようにしましょう。

 

乾燥肌の自己診断方法について

鏡で顔を見て確認し、乾燥していると感じたら乾燥肌です。

顔を手で触って確認し、カサカサしていたり弾力が無い場合は乾燥肌の可能性があります。

普段、唇を切りやすくリップクリームを使用している。

化粧品やメイクののりが悪い。

朝、起きた時に枕の跡が頬についてなかなか消えない。

上記の項目に一つでも当てはまる方は乾燥肌の可能性が高いです。

 

まとめ:
乾燥肌のままの状態が続くと肌のバリア機能が低下し、シミやシワの原因になり、老けて見られる傾向があります。
若々しい肌を保つためには普段の生活でしっかりとメイクをクレンジングし、スキンケアと保湿を忘れないようにしましょう。
また、「自分は乾燥肌かどうかわからない」という方は自己診断でチェックをしてみて下さい。
乾燥肌は早期発見をすることで十分対策ができますので、心配する必要はありません。

 

トップページでは世界初のiHA-SK(アイハエスケー)を使用した美容サプリメントの櫻珠(おうじゅ)について詳しく紹介しています。
美容に興味がある方は是非一度ご覧になってみてください^^
櫻珠,おうじゅ,効果,口コミ,通販,購入,サプリメント,エイジングケア,卵殻膜,